採用WEBサイトの制作

採用サイトを活用することでお客様が求める人材へと結ぶ

企業に求められているのは、新卒・中途者のニーズを把握する力

採用サイトを制作するにあたって、お客様からよく寄せられるのが、「良い人材を採用できない」「最近の新卒は採用してもすぐに辞めてしまう」といったお悩みです。これは、どこのお客様でも同じ状況だと思います。さらには今後、10年先20年先を見据えた場合、新卒や中途に関わらず就職者の数は確実に減少していくと予想されるので、ますます採用はむずかしくなっていくはずです。
それを理解していなければ採用サイトを構築する以前に、どのような情報を発信すれば良いのか。もしくは、どんな企業が新卒・中途の方々にとって魅力的に感じるのか。そういったことをまったく掴むことができません。
そこで弊社ではまず、採用サイトを制作する準備として、徹底的にその部分を深く掘り下げてヒアリングをしていきます。それによって、より良質な採用環境を構築できると考えています。

企業のリアルな魅力はWEBによってこそ伝えられる

働き方改革や多様性を受け入れる企業が増えている中で、就職活動をする方々は「自分らしく働ける職場」を求めている傾向にあります。そのため、どのような職場の雰囲気で、どんな人が働いているかといったリアルな情報を就職情報サイトや企業ホームページ、SNSなどを利用し入手していくのです。
だからこそ、WEB活用が必要になってきます。WEBは紙媒体とはちがい、タイムリー性を伴った情報や動画などを活用したリアルな情報として発信することができます。それを上手に組み合わせることで、お客様が求める人材にしっかりと情報を届けられ、有益な人材を確保する機会を設けられるのです。

豊富な就職情報を活かすことで、実りある人材確保につなげられる

お客様の企業で活躍できる人材を確保するためには、まずはどのような人物を採用したいかを具体的に描きます。新卒か中途か。男性か女性か。体育会系か文系か。活発なタイプや真面目なタイプか。一人暮らしか実家暮らしか。それらを明確にすると、どのような情報を採用サイトで発信すれば企業の魅力に触れてもらえるかといったことを見定められます。
それと同時にそういった人材に見合う企業か否かを検証していくことも大切です。企業規模だけではなく、そのような人材が求める待遇になっているかどうか。可能な部分は見直しを行ってそれらの人材が求める環境に整えることで採用のミスマッチを防ぐこともできます。

また、弊社は職業紹介事業の許可書を持ち企業と学生とをつなぐネットワークを築いているので、豊富な就職情報を持っています。そこから採用サイトに関する戦略立案や、外国の方の採用にまつわる情報提供を行うことも可能です。
そうした採用に関するノウハウを結集した結果、お客様から想定通りの人材を見事に確保したという実例も多数、寄せられています。
ただただWEB上に採用サイトを作るのではなく、その前段としてしっかりとした戦略を立てられるからこそ、お客様が求める実りある人材につなげられるのだと思っています。

大阪市中央区のクレフはWebコンサルティング対応の成果を出すウェブ制作会社です。集客はウェブマーケティングに強いクレフにお任せください。大阪、神戸、京都をはじめ全国をサポートしております。ホームページ制作、企画立案、保守管理、レスポンシブ対応のスマホサイト制作、SEO対策、WEBコンサルティング、CMS等を駆使しターゲットに訴求。デザインと企画提案力とWEBマーケティング力でWebサイトからの収益を加速させます。制作実績も多数公開中。ご質問、ご相談、お見積りはお問い合わせページよりお気軽にお問合せください。