キャラクター制作|株式会社ユジャロン様

ユジャロン実績用ゆんちゃんCS3-(1)
マスコットキャラクターユンちゃんの画像

キャラクター「ユンちゃん」

キャラクター「ユンちゃん」との出会い

そうですね・・・振り返ると、もう3年も経ってるんですね。確か2013年9月頃の話になると思います。

その頃、ふと思ったことがありました。それは、某ケーキ屋さんのキャラクター「ぺ〇ちゃん」みたいなキャラクターを持つ会社が、たくさん増えると楽しい社会になるだろうぁなということでした。

また、ユジャロン様は『ゆず茶の会社』であるため、競合はたくさんいるんです。だから、提案させて頂いた理由も「これ見たら、ユジャロン!」というモノが出来ると、必ず喜んで頂けると確信した為です。

正直に申し上げて、ユジャロン様の案件は、めちゃくちゃ楽しいです(小声)ユジャロンの社長様は、ワクを取っ払うことが、とにかく上手いんです!

実際に作業していく時、特にやり始める上での空気づくりというのは、とても重要ですよね。今回もそうでした。もちろん、ユジャロン様にもスタッフがいますし、私たちクレフにもスタッフがいます。その間の『関係性づくり』を積極的にやろうとしてくださる。

また、能動的に動いてくださるその姿が、誰よりも真剣で、ポジティブで楽しんでいるように見えました。

とにかく勉強になりましたし、私自身ディレクター(当時)として、必死に成功させよう、さらに良いものにしようという心になっていました。本当に感謝ですね。当時の他の案件と、決定的に違った部分がそこです。だから印象が強いんだと思います。

キャラクター制作の良さを実感!

実は現在も、クレフ鹿児島支部でキャラクター制作の提案を継続しております。私が3年前と寸分変わらず思っていることは、企業にとってキャラクターは、ただのキャラクターではなく「従業員の一人」だと思うんです。

その『子』が入ってきたら、他の従業員の方は、その子に出来ることを考えてあげます。そして、その子が成長するとサービスを推進してくれる存在となり、会社内の雰囲気も必ず良い変化が生まれてきます。

実際に私が提案させて頂き、キャラクターが生まれた企業様でいつも「嬉しいな!」と思うことは、納品した後に従業員の方々が、そのキャラクターを手書きで書いてくださっていたり、みんなで使ってくださることです。

まさにこの新しい風を吹かせてくれることこそがキャラクター制作の一番の魅力だと思います。サービスとして、キャラクターを運用することも大事かもしれませんが、従業員同士を繋ぐ最強のツールが企業のキャラクターなのでは・・・と個人的に解釈しております。


 

IMG_5258

【平野大地】(制作ディレクター)

1984年大阪生まれの鹿児島育ち。2006年、DTPデザイナーとして入社。
その後ディレクターを経験し作って終わりの制作から、作ってからがスタートのWEBマーケティングに携わる。
様々な業界のWEBマーケティング運用を鹿児島オフィスを中心に活動。
現在は「WORLD TEGAMI PROJECT 」立ち上げを行っている。

 


 

キャラクターの生みの親

当時デザインが出来上がるまでは、かなりマイナーチェンジというか、結構な書き直しが多かったように思います。

ですが、コンセプトが「ゆずの美味しい魔法」というものに決まってからは、「このキャラクターでいこう!」と喜んで頂けたことを思い出します。元々BtoBの会社様でしたので、「キャラクターなんているの?」という声も他の社員様から上がってきていたそうです。

 

ユンちゃんのキャラクター原案

キャラクター原案

というのも、ユジャロン様は、このキャラクターをベースにしてBtoCの戦略を考えていらっしゃったからでした。

卸業界の方にとっては、大きな路線変更というか路線追加というか、慎重になるのは当然のことです。結果的には、この『ユンちゃん』というキャラクターが、BtoCの先陣を切ってくれたのではと私は思っています。

ゆずの子のパッケージ

ユジャロン様の商品「ゆずのこ」のパッケージ

 

ある意味、ユンちゃんのおかげで、ユジャロンスイーツというプロジェクトが進み、某有名ケーキ屋さんとコラボレーションを果たしたといっても、過言ではないのではと(親バカかもしれませんが)思ってしまいます。それに店舗展開まで実現出来たことは、本当に嬉しさと驚きでいっぱいでした。

もしかしたら、ユンちゃんがいなかったら「ユジャロンサンド」などの人気商品は出来なかったかもしれませんね。

生みの親として、本当に誇らしい限りです。

元々BtoBとして、ゆず茶をはじめとする、たくさん商品を抱えていたユジャロン様ですが、とある商品は内容はそのままに新しいパッケージで新商品化を果たしたものもあります。

百貨店に進出し、卸業も行っていたユジャロン様曰く、デザインがユンちゃんに代わって売り上げが目に見えて上がったそうです。

それは、ターゲットを明確化して行ったマーケティングのチカラ然り、三位一体となって作り上げたコンセプト然り、感化されて本気になられていった他の社員様のチカラ然り、決して僕のデザインだけのチカラだけでないと思っています。

みんな一緒になって、盛り上げていく雰囲気が出来たからこそ、結果という実が現れたのではないでしょうか。まさに「ゆずの美味しい魔法」ですね(笑)


 

 

DSC_0506

【岩崎健一】(イラストレーター)

1981年大阪生まれ。2002年、株式会社クレフにて、デザイナー兼イラストレーターとして活動。数々の企業のイラスト・デザインをはじめ、ロゴやマスコットキャラクターを制作、2006年には、WEB年鑑2007(日系BP社)に作品が紹介され、現在に至る。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ーWEBのことなら何でもご相談下さいー

大阪のクレフは大阪市中央区に所在のホームページ制作会社。詳細なランディングページへ

Web戦略の立案からWEBマーケティングまで集客と御社の発展を考えた、WEBサイトを提案します。ECサイトの構築やCMSの導入も専門分野です。

・ホームページをリニューアルしたい

・ウェブサイトで集客をしたい

・カッコいいホームページを制作したい

このようなお悩みをお持ちの方はぜひお問い合わせください。

もっと詳しく

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*