IT導入補助金でホームページ制作!

IT導入補助金2021の交付申請が開始されました。

従来は1/2の補助率のところが、今回は低感染リスクビジネス枠として2/34まで拡大されております。
例えば、90万円でホームページを作ると、60万円が補助金として交付されるのです。

株式会社クレフは2017年・2018年・2019年・2020年、4年連続でIT導入支援業者に選ばれており、
これまで100件近くの申請を行い、85%以上の採択率を誇っております。

小難しい申請もクレフがサポートいたしますのでご安心ください。
申請サポートに対しての着手金は一切不要です。

第4次締切が11月17日(水)、第5次締切が12月中の予定となっております。
お早めにご相談ください!

無料相談を実施しておりますので、お問合せフォームまたはお電話にて、お早めにお問合せください。

IT導入補助金のアドバイスから申請まで、すべてお任せください。

株式会社クレフは経済産業省が実施するサービス等生産性向上IT導入支援事業である「IT導入事業」の事業支援事業者です。この制度を利用して中小企業様へのホームページ制作等をお手伝いいたします。また、当補助金を活用いただくためのアドバイスから、登録申請も代行いたします。

IT導入補助金2021では「gBizIDプライムアカウントの取得」と「SECURITY ACTIONの実施」が必須

IT導入補助金2021では、gBizIDプライムアカウントの取得が必要となりました。申請から取得まで2~3週間かかるとのことですので公募開始前からのご準備をおすすめします。
https://gbiz-id.go.jp/top/
また、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)が実施する「SECURITY ACTION」の宣言が必要になります。こちらは無料ですぐに実施出来ますので、お早めにご準備ください。

IT導入補助金対象のサービス

  • 新規ホームページ制作
  • ホームページリニューアル
  • スマートフォンサイト対応
  • SEO対策
  • 採用サイト制作
  • CMS導入
  • ECサイト制作
  • ブログ構築 オウンドメディア構築
  • 保守サポート サーバー利用

補助額について

A類型(通常枠) 補助率:対象経費の1/2以内
補助額:上限額150万円、下限額30万円
B類型(通常枠) 補助率:対象経費の1/2以内
補助額:上限額450万円、下限額150万円
C類型-1(低感染リスクビジネス枠) 補助率:対象経費の2/3以内
補助額:上限300万円、下限額30万円
C類型-2(低感染リスクビジネス枠) 補助率:対象経費の2/3以内
補助額:上限額450万円、下限300万円
D類型(低感染リスクビジネス枠) 補助率:対象経費の2/3以内
補助額:上限額150万円、下限額30万円

本制度の対象となるお客様

日本国内に本社及び事業所を有する中小企業者や小規模事業者等となります。

製造業、建設業、運輸業、卸売業、サービス業、小売業、ソフトウェア・情報処理サービス業、医療法人、社会福祉法人、特定非営利活動法人、企業組合、協業組合など

サービスの流れ

1.お問合せ
2.お見積り
3.仮申込み
4.事業計画書などの申請書類準備
5.申請
6.交付決定
7.契約・費用支払・制作着手

FAQ

IT導入補助金とは?

ITツールの導入に関わる費用の一部を支援する補助金です。このIT導入補助金を使用してホームページを作成することができます。しかしながら、どのホームページ制作会社でも作成できるわけではありません。IT導入補助金は「IT 導入支援事業者が登録する IT ツールを導入する事業であること」が条件だからです。クレフは、ITツールを登録済みのIT導入支援事業者ですので、IT導入補助金を使用したホームページ制作が可能なのです。

自分で申請することはできないの?

IT導入補助金はご自身で申請することはできません。IT導入支援事業者による代理申請を行う必要があります。IT導入補助金は登録されたITツールを導入するために支援される補助金のためITツールを登録するIT導入支援事業者から説明を受け、見積もりを取り、IT導入支援事業者による代理申請依頼を行い、IT導入支援事業者が補助金交付に係る代理申請を行う流れになります。交付決定を受けた後に契約・導入することになります。

誰でもネットで簡単更新