ホームページ制作を依頼するのにおすめの制作会社について

ホームページを制作している会社はたくさん存在します。検索エンジンを使って「ホームページ制作会社」と調べただけでも数多くの会社が出てきて、それぞれ特徴が異なり、中々どの会社を選べば良いホームページが出来るのか判断基準が難しいのではないでしょうか。
そこで今回は、長年ホームページ制作を行ってきた当社だからこそ分かる、おすすめのホームページ制作会社についてご説明します。これからホームページを制作される方の参考になればうれしいです。

ホームページの制作を依頼するなら、こんな制作会社がおすすめです!

ホームページの制作を依頼する場合、どんな理由で制作会社を決めているでしょうか。

金額が安いから、会社が近くだから、といった理由で決めてしまうと、ホームページ制作を依頼したものの、思ったように制作出来なかったと後悔してしまうことになります。

この第1章では、ホームページ制作会社としての目線でどのような制作会社に依頼すればいいのか6つのポイントをご紹介します。ぜひ制作会社選びの参考にしてください。

①制作実績が十分にある制作会社

ホームページ制作会社は全国に数多くございます。また会社の規模も様々で、大企業~中小企業、フリーランスの方まで様々な規模で行っています。そして何十年も続けている会社もあれば、まだスタートしたばかりの会社も多数あり、制作のクオリティ・スピード感・金額帯も様々です。

このような中からホームページを依頼する会社を選ぶには、まずホームページの制作実績が十分にあることが重要となります。

ホームページの制作実績が数多くあれば、クオリティやデザインの特徴、似たサービスがあるかなども確認できます。また多数の実績があれば、それだけ制作の依頼が継続してあるということです。

さらにどういった業種や種類の制作実績が多いかも確認しておくとよいです。業種に特化していたり、採用サイトを多く取り扱っている会社、また業種問わず制作を行う会社など、制作会社には特徴があるからです。

②必要であれば制作に必要な素材の準備もしてくれる制作会社

ホームページを制作するとなれば、必ず素材が必要です。メインビジュアルに載せる写真、社長挨拶の原稿や写真、業務案内の原稿、各種製品の写真など、素材がなければ制作はできません。

ホームページ制作会社によっては、素材は全て支給してください、という会社も多くあります。その場合は自分たちで写真撮影をしたり、原稿を一から用意しなければならずかなりの負担です。

そのような場合は、素材の準備をしてくれる制作会社がおすすめです。

例えば写真撮影です。どういった写真であればホームページに適切なのか、制作会社だからこそ分かるポイントがあります。また原稿の作成も依頼できる制作会社もあります。忙しくて原稿を書く時間が取れない場合には、ライターによる原稿作成がおすすめです。

ホームページを制作する際、自分たちですべて素材が準備できれば問題ないですが難しい場合には、素材の準備もしてくれる制作会社がおすすめです。

③レスポンスが早い、コミュニケーションのストレスがない制作会社

別の会社で既にホームページを制作している方から、弊社へホームページ制作の相談をいただくことがあります。その理由は思うように制作が進んでいないからです。

ホームページ制作は、お客様と制作会社がコミュニケーションを取りながら進めます。ホームページが完成するというゴールに向かって、お互いに様々な確認を繰り返しながら前に進みますが、制作会社のレスポンスが遅ければ、中々疑問が解決しなかったり、物事が決まらず進みません。結果、ホームページの完成が遅くなったり、中には完成せずに終わるケースも少なくありません。

日々の制作会社とのコミュニケーションが円滑に進めば、少しの疑問や気になることもすぐに解決し、ストレスなくホームページ制作が進みます。ホームページの制作会社を選ぶ際には、レスポンスが早いことや、コミュニケーションがストレスなく出来るかも重要なポイントです。

④スケジュール、役割、費用を明確にしてくれる制作会社

ホームページを制作会社に依頼してから完成するまでは、様々な段階があり、役割やスケジュールが存在します。また物事によっては、追加で費用が必要となる場合もあります。

スケジュール・役割について

ホームページ制作を円滑に進めるためにはスケジュールが必要です。納品日は決まっていても、それまでに誰が何をしなければいけないかという役割や各段階ごとのスケジュールがなければ、途中で状況が分からなくなってしまう場合もあるからです。

またスケジュールは出来るだけ詳細に出してくれる制作会社をおすすめします。そしてスケジュールに間に合わない場合は、きちんとリスケしてくれたり、遅れる場合には納品はどうなるかについても教えてくれるような、しっかりとした会社であれば安心です。

費用について

ホームページ制作において、どういった工程にいくら費用がかかっているのかを事前にしっかりと説明してくれるかどうかもポイントです。

1ページあたりの単価や、更新システムにいくらかかる、イラスト1点あたり〇〇円など費用を明確にしてくれる会社が安心です。

⑤ドメインやサーバー準備のサポートもしてくれる制作会社

ホームページの制作には、必ずドメインとサーバーが必要ですが、意外とどこの会社のドメイン・サーバーを使っているか知らない会社も多いです。また新規でホームページを制作する場合には、ドメインとサーバーの契約手続きが必要です。

そのようなホームページ制作とは直接関係が薄いことでも、親身になって相談に乗ってくれたり、サポートしてくれる会社がおすすめです。ドメインとサーバーはホームページ制作会社であれば、どこのサーバーがおすすめかであったり、サーバーのスペックについても詳しいです。

ホームページ制作会社によっては、ドメインとサーバーの申請代行なども可能です。ホームページ制作のことだけではなく、ドメインとサーバーの準備についてもサポートしてくれる制作会社がおすすめです。

⑥制作後のフォローもしてくれる制作会社

ホームページは完成後、何か掲載情報に変更があったとき変更してもらえるのでしょうか。会社の住所が変わった、製品の値段を変更したい、従業員が突然辞めて写真を変えたいなど、納品後にも実に様々な依頼があります。

そのようなとき、ホームページを制作してくれた会社であれば、ホームページの構成や内容のことを理解してくれているので、スムーズにやりとりできると思いませんか。

しかしホームページの制作会社によっては、アフターフォローにあまり積極的ではない場合もあります。制作会社を決めるときには、納品後のフォローもしてもらえるか確認しておくことをおすすめします。アフターフォローとして月額プランを持っている場合もあります。また何かあったときだけサポートしてもらいたい場合にも、スポット対応という形でプランがある場合があります。そういったアフターメンテナンスについて手厚くフォローしてくれるのかも、制作会社を選ぶポイントになります。

株式会社クレフのホームページ制作

これまでホームページ制作を依頼するのにおすすめの制作会社について、記載してきました。

第2章では、ホームページ制作会社である当社についての特徴をご紹介させていただきます。

  1. 業種・業界に特化せず、製造業・学校法人・医療・介護・美容・建築・冠婚葬祭・士業・不動産・官公庁など幅広い業種の実績がございます。
  2. 創業20年、大阪を中心に奈良、京都、兵庫、和歌山、滋賀、三重の近畿圏をはじめ、全国よりご相談をいただいております。
  3. 制作実績は1500件以上、テンプレートプランからオリジナルデザインプランまで様々な制作プランを用意し、お選びいただけます。
  4. 営業、ディレクター、デザイナー、コーダーと様々な専門スタッフが在籍しており、常に最新の事例を共有し、対応可能です。
  5. ホームページ制作に限らず、ロゴ制作・名刺・封筒・チラシやパンフレット制作などの紙媒体まで、まるっと当社で制作可能です。
  6. ホームページ制作までの流れ、スケジュール、金額など全て事前に提出しますので、安心してご依頼いただけます。
  7. オンライン打ち合わせも可能です。遠方のお客様やテレワークが中心のお客様でも、お気軽にお問い合わせください。もちろん大阪近郊であれば訪問してお打ち合わせも可能です。
  8. アフターフォローのご提案も積極的に行っております。ホームページは制作して終わりということがないよう、運営までサポートさせていただきます。
  9. ドメインとサーバーなどのサポート、また写真撮影や原稿作成のお手伝いも出来ます。なるべくスムーズにホームページが公開できるようにいたします。
  10. ホームページ制作に関するお問い合わせ、ご相談、お見積りは無料で承っております。

ホームページ制作でおすすめの会社とは?

本記事では、ホームページ制作を依頼するのにおすすめの制作会社について記載してきましたが、いかがでしたでしょうか。

ホームページを制作可能な会社は全国に多数ありますが、そのうち本記事で述べた内容に当てはまる制作会社はそれほど多くはありません。

ホームページは会社やサイトの規模によりますが、制作期間は数か月〜1年に及びます。上手くいっていないと思いながら、制作を続けるとお互いにストレスを感じますし、思ったようなホームページにならない可能性もあります。

ホームページ制作会社選びに失敗しないよう、本記事を参考にしてみてください。

良いホームページ制作会社と出会えることを願っています。