ホームページ制作に便利な世界で最も使われているCMS「WordPress」についてご紹介

ホームページやブログを手軽に制作することのできる、WordPressというものをご存じでしょうか。
その手軽さや更新のしやすさから年々使用率が増加しており、2022年時点で世界に存在するウェブサイトの約4割が、このWordPressを使って制作されています。そのシェア率から、近年ではこのWordPressの制作代行をしてくれるホームページ制作会社も増えています。
このコラムではタイトルにもあるCMSとはそもそも何なのか、またWordPressそのものについてや、ホームページ制作にWordPressを導入するメリットデメリットなどを分かりやすくご紹介していきます。

WordPressについて

WordPressという単語は聞いたことはあるけれど、内容やどんなことが出来るのかといった詳細に関しては知らない、という人もいるのではないでしょうか。それほど知名度のあるWordPressですが、このWordPressはCMSというシステムで出来ています。いきなり知らない単語がでてきて戸惑うかもしれませんが、まずはそのCMSについて軽く知ってもらい、WordPressがいったいどういったツールなのか、なぜ人気なのかについてご紹介します。

CMSとは

CMSとは「Contents Management System(コンテンツ マネジメント システム)」の頭文字を取ったもので、簡単に言ってしまえば、ホームページに関する知識が全くない人でも自分でホームページを更新できるシステムです。新たにページを増やしたい、ここに画像を入れたい、ここの文字を変更したい、そういったこともCMSでホームページを制作していれば、いともたやすく行うことができます。
WordPress以外の世界的に有名なCMSというと、ShopifyやWixなど他にもたくさんのCMSが存在しており、CMSによってそれぞれできることや強みを持っています。

CMSは知識のない人でも更新ができるというのが最大のメリットです。そのため、更新を頻繁に行う予定のホームページや、社内でホームページを管理できるようにしたい場合などに利用するのがおすすめです。逆に更新はあまり行わない場合や、ホームページに関する知識がある人が管理するという場合には、CMSを導入してもその恩恵を受けにくくなります。

詳しいCMSを導入するメリットやデメリットについても他記事でご紹介しています。

WordPressとは

WordPress(ワードプレス)は、タイトルにもあるように今世界で1番使用されているCMSです。

数あるCMSの中でも群を抜いて使用率が高く、CMSを利用して作られた日本語が使用されているホームページのうち、8割以上がこのWordPressを利用しているというデータもあります。
(参考元:https://websas.jp/feature/cms-share

なぜこんなにも人気なのかというと、このWordPressは費用を抑えて高機能なホームページが作れるからです。WordPressはシステムの構造や仕組みを無償で公開しており、誰でもダウンロードOK、自由に使用OK、手を加えて改良もOK、再配布もOK、とかなり自由度が高いCMSなので他のCMSと比べて気軽に使うことができます。便利な拡張機能を後から追加することもでき、非常にカスタマイズ性が高いのがこのWordPressです。

WordPressのメリット・デメリット

WordPressがカスタマイズのしやすいCMSだということが分かったところで、WordPressを導入するメリットとは何なのでしょうか。逆にWordPressを利用する際のデメリットとはどんなものがあるのでしょうか。

プログラミングの知識がなくてもホームページやブログが簡単に制作できる

誰でも作ることができるというのはCMS全体そうですが、これが最大のメリットです。

ホームページを作る場合「HTML」「CSS」という言語の知識が最低限必要になってきますが、それを全く知らない人でもWordPressを使えば簡単にホームページを制作することができます。ホームページのデザインも、テーマというすでにデザインがされているテンプレートのようなものがあるのでページの内容だけ編集すれば完成です。更新や編集、ページの追加や削除など基本的な動作は全てWordPressの管理画面内で出来てしまうので、ファイルを直接触る必要はありません。

WordPressを使用するためには事前にドメインやサーバーなどを用意する必要はありますが、最近はインターネットで調べるだけで、導入の仕方や使い方、困ったときの対処法からコピペOKのデザインや機能などがヒットするので、本当に自分だけでホームぺージを作成して公開するということも十分可能になります。

プラグインが豊富でいろんな機能が追加できる

WordPressはプラグイン(拡張機能)の数が豊富で、さまざまな機能を追加することができます。

一部有料のものもありますが、基本的には無料で使えるものが多く、お問い合わせのフォームを作りたいといった場合にはそのフォームが簡単に制作できるプラグインや、自動でWordPress内のデータのバックアップを取ってくれるプラグインなど、その種類は様々です。

ただし便利だからといってプラグインを入れすぎると、プラグインが上手く機能しなかったり、ホームページのデザインや挙動がおかしくなることがあります。
プラグイン同士の相性や、テーマとプラグインの相性が良くないと不具合が起こってしまうので、そういった場合は原因のプラグインを無効化すると元に戻ることが多いです。

セキュリティ対策は自分で行う必要がある

自分でホームページを作れてしまうからこそ、セキュリティ対策も自分で行う必要があります。

実は知識のある人がホームページの構造を見れば、WordPressが使われているかどうかというのは、割と簡単に分かってしまいます。
CMSの中でも特に知名度の高いWordPressはその分ユーザーも多いので、攻撃をされやすいという側面があります。さらにWordPressは知識がない方でも作れるため、セキュリティ対策が疎かになっている人もきっといるはずです。その知識のない人を狙って悪意のある第三者が攻撃をしてくることも少なくありません。

1番手っ取り早い対策としてはセキュリティを高めてくれるプラグインがあるのでそれを導入したり、WordPress自体をこまめにアップデートしておくことです。
基本的に何が起きても自己責任になってしまうので、日頃から定期的にチェックしておくようにしましょう。

WordPressの制作をホームページ制作会社に頼む理由

ここまでWordPressは自分でホームページが作れるものだということをお伝えしてきましたが、ホームページの制作会社などの第三者に、WordPressを使ったホームページの制作を依頼する人も多くいます。自分でも作れてしまうものを、わざわざホームページの制作会社にWordPressの制作を頼む理由とは何でしょうか。第三者に依頼することでどんな良いことがあるのでしょうか。

デザインの自由の幅が広がる

制作会社などに所属している、しっかりとホームページの知識のある人に制作してもらうことで、デザインの自由度がぐんと上がります。

配布されているWordPressテーマなどでも簡単なデザインの変更はできますが、どうしても限界があります。もっと自由に変更したいという場合には「HTML」「CSS」といったホームページを作るために必須の知識が必要になり、もっと高度なことをしようとする場合には、また違うプログラミング言語の知識も必要になります。
そういった知識のある方ならデザインをかなり自由に変更できますが、まったく知識のない方が独学で取得するにはかなり時間がかかってしまう分野です。

なので細部までこだわりたい方や、自分の中にデザインのイメージを持っている方は、制作会社にお願いした方がデザインの幅も広がり、なおかつ短期間で制作してくれるので依頼するのがいいかもしれません。

Webマーケティングの知識がある人が制作してくれる

もっと集客率をあげたい、他の人に知ってほしい、検索順位を上げたいと思ったときに必要なのがWebマーケティングに関する知識です。

WordPressはSEO対策(ホームページとSEO対策についてはこちらで詳しく紹介しております)に関するプラグインもありますが、それを入れただけで最大限のSEO効果が発揮されるわけではありません。ホームページを制作する知識はあってもWebマーケティングに関する知識がないと、自分で書いたコードが実はSEO的には良くなかったということも多々あります。場合によっては、いろいろと変更しなければいけない箇所もでてきたりします。
制作会社にはそういった知識のある方も在籍しているため、その点も考えながらホームページを制作してくれます。なので後で大幅な変更点が出てくることも少なくなります。
会社によってはその後の運用の仕方なども教えてくれるため、集客率アップを目的としたホームページを制作したい場合には、最初から制作会社に頼むのもいいかもしれません。

まとめ

ここまでWordPressについてご紹介してきました。

世界的に有名なCMSなので名前は知っていたけれど、詳しくは知らなかったという人にもWordPressについて分かってもらえたと思います。WordPressを使わずに普通にホームページを作る場合は、デザインしてそれを元にページを作ってそれをサーバーに上げて…と手間がかかりますが、WordPressはそれを管理画面内だけで済ますことができます。
更新の頻度が高ければ高いほど、この手間を省略できるというメリットがあるため、お知らせやニュースを定期的に更新するホームページや、定期的に記事やコラムを投稿するホームページやブログは特にWordPressを導入して制作することをおすすめします。

自分でホームページが作れてしまうWordPressですが、自社で更新は行いたいけどデザインやSEO対策はお任せしたい、WordPressを使ってホームページを作ってほしい、といった場合はクレフにお任せください。ホームページに関するご相談やお見積りは無料で受け付けていますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。